いぼの手術を申し込み【手術にかかる時間は非常に短く】

女性

美容整形外科施術とは

女性

様々な悩みを解決する

美容整形外科手術には多くの種類があります。そのほとんどが患者自身の持つコンプレックスを解消するために行われます。コンプレックスになりやすいものとして「いぼ」を挙げることができます。悪性腫瘍である場合も稀にありますが、ほとんどは無害なものです。しかし存在感のあるいぼはどうしても気になってしまいます。いぼに悩む方の中には自分の手ではさみなどを用いて切除してしまう方もいらっしゃるようですが、傷跡が残ってしまう可能性があるためあまりお勧めはできません。確実に、なおかつ傷跡を残さずに治療を行うにはやはり専門家の手を借りるべきでしょう。いぼの除去手術は皮膚科や美容整形クリニックで行うことが可能です。様々な治療法がありますが、中には保険が適用され、安価で受けることができる手術もあります。できる限り安く済ませたいと考える方も多いでしょうが、いぼの種類によってはあまり効果的でない場合があります。そのため、専門家の判断を仰いだ上で治療方針を決めるのがよいでしょう。申し込みは電話やホームページなどから受け付けているところが多く、簡単に行うことが可能です。まずは問診から始まり、患部の状態や希望する施術の種類などを確認してから除去手術が行われます。申し込みをすればすぐに除去してもらえるというわけではありません。いぼの除去方法には多くの種類があり、それぞれ費用も異なります。特に美容整形外科クリニックにおいては保険適用外になってしまう施術が多いため、費用が多くかかってしまう傾向にあります。ですが皮膚科よりも手術後の見た目をよくするためにしっかりとカウンセリングを行い、傷跡が残りにくいような方法を採用することが多いようです。最も安価で行うことができる方法が「凍結療法」です。液体窒素を用いて患部を焼き、いぼを除去します。保険適用の対象となるほか、程度によっては5分程度と短い時間で済むことが特徴です。700円〜1500円ほどで受けることが可能です。近年人気がある治療法が「レーザーによる除去手術」です。小さなものから大きなものまで幅広いいぼに対応することができる治療法です。レーザーを患部に照射することで一瞬にして焼き切り、除去してしまう方法です。治療箇所はかさぶたになり、1週間もすれば剥がれ落ちます。局部麻酔をするため痛みはほとんどなく、出血もありません。原則として保険適用の対象外になるため、自由診療となり費用はクリニックによって異なります。多くのクリニックにおいて2000円〜7000円ほどで施術を行うことができるようです。跡が残りにくいため、特に顔のいぼ除去に用いられます。