いぼの手術を申し込み【手術にかかる時間は非常に短く】

女性

美容外科で綺麗に

女性

レーザーを使って跡も綺麗

顔や首の周囲にいぼができると、年よりみたいでかっこが悪いものです。しかし、うかつに手で触ったり、つぶしたりしするのはNGです。というのはウイルスによってできたいぼの可能性もあり、つぶしたりするとウイルスが飛び散ってさらに悪化させてしまうとも限らないからです。病院でいぼを治療する場合、皮膚科をイメージするかもしれません。もちろん、皮膚科で治療することはできますが、美容に特化した美容外科でも治療を行うことができます。いぼの治療はただ単に取ることができれば良いのではなく、跡が残らないように綺麗に取り除くことも重要です。術後のケアなどもしっかり行わなければなりません。その意味では美容外科のほうがおすすめです。美容外科では、レーザーを使った手術によって切除が行うことができます。皮膚科で行われることが多い冷凍凝固治療と比べると、術後の跡がより綺麗に仕上げることができるというメリットがあります。冷凍凝固治療の場合約9割の方が色素沈着が起こると言われており、見えない部分であれば良いですが、顔や首の周りに色素沈着が起きてしまうのはやはり避けたいところでしょう。手術の前には麻酔をするので痛みもほとんどなく、通常は1回で終了します。ただ、いぼが大きい場合は数回に分けて行うこともあります。美容外科でいぼの手術を行う場合、綺麗に取り除くことができ、アフターケアも充実しているというメリットがありますが、初めて美容外科に行く人は少し緊張するかもしれません。でも、特別なことはありませんから、リラックスして通院すると良いでしょう。最初にカウンセリングを受けて、どのような手術によっていぼを取り除くのか説明を受けます。よく効いて、わからないことがあれば何でも質問すると後からのトラブルを避けることができます。美容整形外科を利用する際のルールやマナーとして、カウンセリングやその他で言われたことをきちんと守ることが重要です。手術の当日だけでなく、術後に守らなければならないこともあります。それをきちんと守らなかったことによってトラブルが生じることがないようにしましょう。また費用についても予めしっかりと確認する必要があります。レーザー治療に場合は保険が適用されないので、冷凍凝固治療と比べると治療費が高額になります。そのため後から知らなかったということがないように、予め治療費を把握しておく必要があるのです。治療費を安く抑えたい、あるいは予算内で抑えたいということであれば、そのことを最初に伝えて保険を使うことができる方法で治療してもらう必要があります。