いぼの手術を申し込み【手術にかかる時間は非常に短く】

女性

痛みが少ないのが特徴です

鏡を見る人

いぼは首や胸元、顔などの皮膚が薄くデリケートな部位にできますが、直径が5mm以上の大きさのものや、ウィルス性で治りにくい場合は、切開切除による手術を提案してくれます。美容外科や美容皮膚科は完全予約制の所が多いです。

詳しく見る

美容整形外科施術とは

女性

いぼは皮膚科や美容整形外科で除去手術を行うことが可能です。治療法は多くの手術があり、保険適用となる凍結療法はその費用の安さから、レーザー治療は高額になりがちなものの仕上がりの美しさから人気があります。

詳しく見る

きれいな肌になるために

医者

知っておくと得すること

いぼは悪性のものでなければ特にとる必要はありませんが、場所によってはコンプレックスの原因になったり、外見を損なう原因になったりします。そういった場合は、手術によってきれいに取り除くことが可能です。自分で取り除く方法もありますが、美容整形外科に行って取り除くほうが確実です。そして、美容整形外科では様々な施術方法が用意されているので、自分に合った方法を選択することが可能です。場所によっても適している方法が違うので、あらかじめ知っておくといいでしょう。まず一番基本的な方法として挙げられるのは、液体窒素治療です。これはいぼを凍らせてウイルスを死滅させることを目的とした施術法です。痛みを伴う事が難点ですが、耐えられないほどではありません。次にレーザー治療です。手術にかかる時間は非常に短く、さらに痕も残りにくいというメリットがあります。しかし、料金が自己負担になるという事で、負担が大きくなってしまうという難点があります。最後に電気焼灼法です。この方法は電気メスでいぼを焼いて除去するというものです。局所麻酔を行うので、痛みはそれほど感じません。これらの3つが主な方法になります。事前に知識として知っておくだけでも医師との会話がスムーズになるので、知っておきましょう。いぼをただ単に除去するのであれば自力で行う事も不可能ではありません。しかし、美容整形外科を活用することで得られるメリットはたくさんあります。まず、除去した痕を残さないという点です。美容整形外科ではいぼを除去した痕を残さないように施術を行ってくれます。100パーセント痕が残らないという事はできませんが、自分で除去するよりも確実に痕が残る可能性は低いです。また、自分では手が届かないような場所にあるものも除去できます。手が届かなければ除去することが不可能です。手伝ってくれる人がいれば話は別ですが、一人暮らしの人はそういうわけにはいきません。自力では除去できない場所であれば、美容整形外科を活用して除去してもらうというのもいいでしょう。とはいっても最終的にとたどり着く、いぼの手術を美容整形外科で行う一番の目的として挙げられるのは、美しい肌を取り戻すといったことでしょう。特に顔にできてしまったものを取り除くためには美容整形外科で手術を行ったほうがいいです。そうすれば、きれいな顔を取り戻すことができます。美容整形という名前の通り、美容整形外科を利用する一番の目的は美容のためというのが適切なのではないでしょうか。いぼを取り除いてきれいな肌を取り戻しましょう。

病院選びの基本

看護師

いぼ手術で美容整形外科クリニックを選ぶ場合はアクセス条件や症例数、評判等を基準として選ぶ事が出来ます。液体窒素を利用する方法のほか、炭酸ガスレーザーやメスなど、患者の患部に合わせた方法が選ばれています。

詳しく見る

美容外科で綺麗に

女性

いぼの治療は皮膚科だけでなく、美容外科で行うこともできます。美容外科での治療はレーザーによる手術によっていぼを綺麗に取り除くことができるメリットがあります。ただ、保険外治療となるので予め費用については確認しておくと安心です。

詳しく見る